中期人生計画 ~quit2021~

 

スポンサーリンク

 

今日から4月。新しい年度が始まりましたね。私は大学を卒業してからもう丸6年。今日から社会人生活7年目になります。

 

正直言うと、仕事を始める前は「1年も持たないだろう」と思っていました。メンタルを壊して退職するに違いないと思っていたのです。なので、そこから考えると6年も持ったのは意外というか「よくやったなぁ」という感じです。

 

ただやっぱり、自分が「普通」でないことを痛感させられる出来事は多くありますし、このまま会社員として人生を送っていってよいのだろうかとは思います。睡眠薬に頼りつつ精神的ストレスに耐えつつ会社員をやっていくのは健全ではない気はします。

 

客観的に見て、今の仕事はそれなりに条件は良いと思います。ただ、残念なことに私はだいぶ社会不適合寄りの人間です。そもそも会社員に向いていないのです。起業家に向いているとも思いませんが。

 

私は孤独に強いですし、お金をかけずに過ごすことは得意であると自負しています。なので、もっとニート寄りの生活をしたほうが幸福度は上がりそうだと考えています。

 

ちょっと事情があって(契約上の問題)、向こう3年間は今の仕事をやめると不利益を被ってしまうのですが、逆にこの3年間を一区切りにして、行動計画を立ててみようかと思っています。「中期人生計画 ~quit2021~」とでも称しておきましょうか。

 

なんで「quit」なのかというと、「もし3年後、今の会社を辞めるとしたらどうする?」ということを念頭に置いて活動していきたいと思っているからです。

 

今興味があるのは、

・日本の地方都市で小さく生きる

・中国などで日本語教師

・タイ、ミャンマーなどで出家

あたりですかね。

 

せっかくの一度きりの人生ですから、より良い生き方をしていきたいですね~