孤高の存在になれ

 

スポンサーリンク

 

2017年もいよいよ終わりですね。先日のエントリにも書いた通り、個人的には、今年は実りある1年であったなと感じております。

 

www.shugyou-nikki.com

 

 

 2017年の収穫。そして2018年へ。

 

・WAIS-Ⅲを受けたことで、自分の特性を定量化できたこと

・思想に関する様々な書籍を読み、自分なりの人生哲学をある程度固められたこと 

2017年に得た収穫をとても簡単にまとめるとこの2点になるでしょうか。2018年はこれらを活かし、更に発展させていけたらと考えております。

 

 

 「普通」への望みを捨てる。人間とうまくやっていく望みを捨てる。

極端な言い方のように聞こえそうですが、これが私にとっての最大のライフハックなのではないかと思います。脳の特性が平均から外れている人間にとって、「普通」の人生を目指すことは容易ではありません。「普通」を目指すことは大変苦しい。しかし、私のその苦しみを理解してくれる人は一体どれほどいるでしょうか。

 

自分を救えるのは自分、あるいは神仏だけだと思います。人間は私を救ってはくれません。逆に、私も誰かを救うことはできません。

 

f:id:newl:20171231091423j:plain

 

孤高の存在になれ

これまで私は、自分のダメな部分に目を向けがちでした。そして、それが人生を苦しめる大きな要因の1つであったと思います。

 

今年、私が考えていたのと同様のことがTwitterで流れてきて、「そうそう! ほんとこれ!」と思いました。

 

自分の得意なことって自分にとって当たり前だからどうしても見過ごしがちなんですよね。しかし、人生を豊かにしていく上では、自分の得意な部分を見極めて、そこを磨いていくことが重要なのだと思います。

 

自分の尖っている部分をどんどん磨いていってカリッカリに尖った人間になっていけば、自分に価値が生まれてくる。「孤高の存在」を目指そうーーなんていうとなんだか中二病くさいかもしれませんが、「普通」ではなく「孤高」を目指すという戦略は間違いではないと思っております。

 

そして何より、自分の得意なことに取り組むのって楽しいですしね。

 

そんなわけで私は3か月ほど前から中国語学習を楽しんでおります。明日から2泊3日で北京に旅行に行ってまいります。人生初海外旅行です。行ったから何かが変わるってわけではないと思いますが、まぁ楽しんできたいと思います。2018年も生きてまいりましょう。