石灰化上皮腫の摘出手術を受けてきました

 

スポンサーリンク

 

f:id:newl:20170916183721p:plain

 

私、皮下腫瘍が体に3つあるんですよ(2017.09.15現在)。

 

①右眉の付け根付近(7歳頃に発生)
②右の二の腕(5歳頃に発生)
③左の二の腕(25歳頃に発生)

 

①、②は直径5mm以下で、20年以上大きさは成長しておらず、押しても特に痛みはありません。

 

問題は③です。4~5年ほど前にできたコイツは徐々に成長し、直径2cmほどの大きさになってしまいました。皮膚表面も青黒いアザのようになり、普段は特に痛みはないのですが、うかつにその部分をどこかにぶつけようものなら「痛ってぇ!」となる感じです。

 

インターネットで調べた結果、この腫瘍は「石灰化上皮腫」であろうとの結論に達しました。よし、左腕のコイツはもう手術で摘出してもらおう。

 

(参考)

ic-med.com

 

いざ病院へ

まずは診察を受けようと思い、病院へ。石灰化上皮腫についてホームページに記載があった「アイシークリニック新宿院」を選びました。

 

ic-med.com

 

Web予約ができるとラクでいいですね。しかも、この「アイシークリニック新宿院」は予約状況にも余裕があって、1週間以内の予約がサクッと取れました。

 

通院当日。予約時間より20分早く着きましたが、10分待たずに診察室へ。医師から「早速、腫瘍のある箇所を見せてください」と言われ、左腕を見せると腫瘍をプニプニと摘まれ、「あ~石灰化上皮腫ですね~。取りますか~。押すと痛いでしょうし、化膿すると腫れてきちゃいますからね~」とのこと。「取ります」と返事をすると、「じゃあ受付で手術同意書を受け取ってください」と言われ、ものの2分ほどで診察終了。

 

受付からすぐに手術同意書が出てきてそれに記入すると、受付のお姉さんから「奥の待合室に行ってください」と言われる。あ、もしかしてこれ、今からすぐに手術する流れ? てっきり初回は診察だけで終わりで、手術の予約を取って、後日手術するものと思い込んでいました。

 

奥のほうへ進んでいくとそこには「処置室」が4つ並んでいました。処置室前の椅子に座ってテレビ(石ちゃんと北原里英さんが富山県高岡市で食べ歩きしてた)を見ながら15分ほど待っているとお呼びがかかって、処置室のベッドに寝転んで部分麻酔を打った後、10分かそこらで手術終了。速い。しかも全然痛くない。強いて言えば、麻酔を打つときにチクッ、チクッと数回刺す痛みはあったんですが、振動が発生するペン状のデバイス(?)を当てながらすごく細い針で打っているので、想像よりも痛みがかなり微弱で驚きました。振動により末梢神経が刺激されると痛みを感じづらいのでしょうね。今調べてみたらこの振動を用いる手法は、歯科治療でも用いられているとのこと。

 

手術後また診察を2分くらい受けて終了。50分くらいですべてが終了しました。「こんなスピーディーな日帰り手術あるんだ……」と、いい意味で衝撃を受けました。

 

かかった費用

診察料・手術費用 14,900円
薬代 610円 (痛み止め、抗生物質、胃薬;3日分)