仏教

「悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門」を読みました

今週のお題「読書の秋」 悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書) 作者: 魚川祐司,プラユキ・ナラテボー 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/10/28 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 本書は、ニー…

「般若心経」についての本を読んでみました

ペンタブで、手ブレ補正強めにして書くと筆っぽくなりますよね。 それはさておき、先日、般若心経についての本を読んでみました。 般若心経 (FOR BEGINNERSシリーズ イラスト版オリジナル 22) posted with amazlet at 17.09.11 遠藤 誠 現代書館 売り上げラ…

【仏教(浄土真宗)】「歎異抄」が面白い ~人との縁について~

このエントリでは、「歎異抄」第6条から得たことを書いてみたいと思います。 (先日、第3条に関する内容も書いています。)shugyou-nikki.hatenablog.com 「親鸞は弟子一人ももたずさふらふ」 これは、第6条の中の一節です。現代語訳すると、「親鸞は弟子を…

【仏教(浄土真宗)】「歎異抄」が面白い ~悪人正機説とは~

私は今年に入ってから仏教に興味を持ち始めた。 それより以前に、会社の人から「修行僧のようだ」と評されたことはあったが、私は仏教に関してはまったくの無知であったのだ。 しかし、「修行僧のようだ」と評されるだけあって(?)、仏教について知るにつ…

【仏教(禅)】「臨済録」を読みました

私は数か月前にとある本を読んで仏教、特にブッダの教えに興味を持った。それについては以下に示す過去記事に書いてある。 shugyou-nikki.hatenablog.com 2週間ほど前から私は、禅に関する本を読んでいた。「臨済録」という本だ。 臨済録 (岩波文庫) posted …

勉強・筋トレ・仏教

私は人間関係というものがとても苦手だ。家族とも上手く関係が築けなかった。「仲良し家族」なんてフィクションの中だけのものだろうとかつては思っていたけれど、どうやら現実にも存在するらしくて驚いた。学校も苦手だった。授業は退屈だし、同級生たちは…

「反応しない練習」

shugyou-nikki.hatenablog.com 前々回の記事で、最後にちょろっと1冊の本を紹介しました。 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」 posted with amazlet at 17.08.28 草薙龍瞬 KADOKAWA/中経出版 (2015-07-31)売り上げラン…